自閉ちゃんの娘と私の家族日記

自閉症スペクトラム障害の娘の子育てと子育てのための在宅ワークもろもろを綴った日記です

検査入院なのに容体が悪化!ICUに入る

 

昨日は朝から検査でした。カテーテルを使った検査で血管が硬かったため時間がかかり、3時間にも及ぶ長丁場だったことは昨日お伝えした通りです。

 

検査が終わった叔母はその後すぐに透析を行うために透析室へと移動しました。その時待っていようかなと思ったけれど、叔母が帰って仕事してきてと言ってくれたので、また来るからね!と言い残して一旦家に戻りました。

 

家に戻って遅い昼食を食べて仕事をし始めると電話がきました。何だろうと思って出てみると、なんと叔母の容体が悪化して一時危険な状態になったため、ICUに移動しましたとの事でした。

 

急いで病院に逆戻りしました。

 

今年の初めに恩人を亡くした私は縁起でもない事を考えながら病院に向かい、先生の説明を受けました。

 

やはり血管が硬かったため止血が十分ではなく、透析を始めてすぐに異変に気付いたのだそうです。

 

カテーテルは足の付け根から挿入します。注射よりも太いですから止血は慎重に行いますが、血管が硬い場合は止血が上手くいかず、内出血したり吹き出したりする事もあるようです。

 

叔母の場合は内出血してしまい、右足が真っ青な状態になったそうで、その上出血量が多かったため急激に血圧が下がり大騒ぎになったようでした。

 

ただ、先生は予想していて待機していたので意識はハッキリしているとの事で、とてもありがたかったです。

 

集中治療室のある建物に行くと、控え室に連れていかれて待機していました。しばらくすると先生がやってきて面会できますよ!と言っていただき、ついていきました。

 

治療室の前では先生や看護師の方達が5名くらい待機していました。そんなに物々しいとは思ってなかったので不安になりましたが、叔母のそばに行くと真っ青な顔をした叔母が横たわっていました。

 

声をかけると目を開けて、ごめんごめん、来てくれたの?ごめんねぇ、何をやってもダメよ……と言って、私に仕事の邪魔してごめんね、と泣きながら言うので、私も号泣してしまいました。

 

私は血が繋がっていないけど叔母が大好きです。ずっと楽しく話をしていて、自分もあと20年もしたら同じ施設に入りたいと思うくらい好きです。

 

だから毎回驚かされるのが怖かったのですが、叔母の声が聞けたので気が緩んでしまいました。

 

笑わせようとするつもりはなかったけれど、これで前科5犯よ!と言うと、叔母も少し笑ってくれました。

 

少しだけ話をしたのでゆっくり休んでねと言って私は戻りました。面会は私一人にしてくださいとの事でした。叔母の血縁者は会えません。

 

心配はするだろうけれど、多分会いには来ないでしょう。まぁ元気になったらいつでも会えるから良いんだろうけど。

 

今日は様子を見ながら透析を行いますと言っていたので行きませんでしたが、明日は行こうかなと思っています。

 

だから明日の分まで仕事をしましたが、昨日は心配で2時間しか眠っていないので、そろそろ眠らないと……。

 

でも気になって眠れないと言う……。愚痴るわりにやっぱり叔母が大好きなんだなと改めて気づいた私なのだった!

 

家に戻ると母が、叔母さんどうだった?と聞いてきたので、命に別状は無かったよと詳細を伝えると、嫌だねぇ、病気ったかりは……オラなら死んだほうがマシだ!なんて言うので、病気した事が無い人ってそんなもんだねと言ってしまった。

 

言うに事欠いてなんて言う事を言うんだろう……。人を労る心が無い人って本当に可哀想。そして母は迷惑かけないようにいつまでも元気でいなくちゃ!と見当違いな事を言っていた。

 

私としてはいつまでも生きていられたら迷惑なんだけどな……。いっその事病気にでもなってくれて生涯を閉じるまで入院してくれた方がありがたいんだけど……なんて思ってしまった。

 

これはもう母が先か娘たちが先かという仁義なき戦いですな……。私たち姉妹が自由を手に入れるためには先立つしか無いのだなと改めて絶望した日でした。

 

 

叔母が検査入院!検査は3時間経っても終わらない

 

昨日叔母が検査入院しました。叔母と私は血縁関係にはありません。しかも離婚した旦那の叔母です。

 

ちょうど3年前に叔母が入院したのをきっかけに、私が叔母の世話をするようになったので、そのままお世話している状態かな。

 

叔母は慢性腎不全で透析をしています。子供の頃かららしく、かれこれ40年も透析をしているので、身体中にガタがきている感じですね。

 

今回は心臓の弁が悪いとのことなので、検査入院をしたわけです。2週間ほどの予定ですがその間に色々な検査を受けなくてはならないのです。

 

今日の検査はカテーテルで血管の様子と心臓の弁の状態を見る検査です。朝9時から検査が始まりましたがまだ終わりません。

 

透析が長いとどうしても血管が固くなってしまうらしく、それが結局心筋梗塞脳梗塞動脈硬化などを引き起こしてしまうらしく、本当にどうしたらいいのか悩むところです。

 

今、先生から説明があったので、後で叔母と話をしてどうするかを決めていかなくては……。手術はかなりリスクが高いらしいので、しっかり考えなくてはならないみたいです。

 

はぁ……。話すのが怖いなぁ。

 

 

交通事後の多い事!おちおち歩いてもいられない!?

渋谷の事故も酷かったけれど、最近すごく悲惨な交通事故が起こり続けていると思う。

 

もちろんそれ以前からお年寄りによる交通事故は多数発生していて、事故のニュースを見るたびに「また?」と思ってしまう。

 

未来のある子供達の命が奪われるのは本当に辛いです。

 

もちろんお年寄りの事故だけじゃなく、若い方が起こす事故も多くて毎年嫌な気分になります。

 

私も車を運転するけど、毎回ちょっとした気の緩みで人を跳ねたりしたら申し訳ないので、注意しながら運転はしています。

 

それでも稀に気がそれてしまって危ないと思うこともあります。

 

事故って加害者になっても被害者になっても辛いですよね……。

 

特に最近の事故ってものすごく悲惨なものばかり。改めて一運転手として気をつけて運転したいなと思います。

 

そう言えば重体だったお母さんが亡くなりましたね、ずっと祈っていたのでショックでした。重体になっても守った子供さんの成長を見届けて欲しいと願っただけに残念で仕方がありません。

 

心よりご冥福をお祈りします。

 

それにしても今朝も娘をスクールバスのバス停まで連れて行った時、とんでもない運転をする人がいました。

 

私が今暮らしているマンションの、別の号棟で暮らしている方みたいなのですが、危険な追い越しをしてびっくりしました。

 

私のスピードはそんなに遅くはありませんでした。でもその車は突然、左車線に移動して私の前に割り込んできたのです。

 

私の前にはすぐ車がいました。朝なので渋滞気味だったので前に出たところでまくって逃げるわけにもいかなかったのに、なんで割り込みしたわけ?と思ったら、次の瞬間さらに右に移動しました。

 

つまりその車は左から追い越し車線に無理やり割り込んできて、そのまま右折車線へ前を横切った形になります。

 

なぜそんな事しなくちゃならなかったのかがわからない!

 

赤のラパンかな?軽自動車で、彼女の運転のスピードはそんなに早くありませんでした……。どうしても前の車を追い抜かないと気が済まなかったのか?

 

まぁ、同じマンションなので苦情というか注意しますけどね……機会があったら。ああいう運転を見ると警察に突き出したくなります。

 

私からすればそんなに急ぐならあと30分早く家を出ろと言いたいです。

 

ナンバーがすごかった!ミレニアムでしたね……その頃の年式の車だからかな?2000番なんて覚えやすいナンバーで危険運転はいけません!

 

あれは立派な違反行為です!ああいう運転の仕方する人よく見るけど、あれがいけない事ってわかってるのかな?

 

もう一回教習所に行ってこい!って思います。

 

 

28歳が実家暮らしをしていたらダメなのか?違うと思う

 

さっきヤホーニュースを見ていてこんな記事を見かけた。

 

それは28歳の娘に72歳の父親が、暴行して逮捕されたというニュースだった。72?お父さん?おじいちゃんの間違いでは?と思ったけれど、遅くに生まれたお子さんらしい。

 

警察に通報したのは妹らしく、駆けつけた警察官に逮捕されて事情を聞くと、部屋が汚いから片付けろと言ったがシカトされて、それに腹を立てて押し倒した上に殴るけるをしたらしい。

 

私はこのニュースを見て、無職の父親の介護をしていたのかな?わがままな父親なのかな?なんて想像したけれど、世間は違う反応をしていたのに時代なのかな?と思った。

 

コメントに多く見られたのは28歳で実家暮らしはないよな〜的な意見だった。これに私は同意できない。

 

だってうちの姉と妹は40くらいまで母親と暮らしていたし!でもちゃんとに働いていていました。でもこれには理由があったのです。

 

私たちの母親というのは娘が成人すると父親と離婚をせずに娘と暮らす事を選びました。母は50代中盤で仕事を辞めて娘に寄生して生きてきました。その頃の私たちは成人したばかりでしたので、コメントをした方にしてみれば自立するのが当たり前の年齢でした。

 

でも!自立が出来なかったのは娘たちじゃなくて親の方です。こういう場合も実家にいる成人者は寄生虫みたいな感じなのでしょうか?確かに家庭によっては子どもが親に寄生して生きているという方いると思うのですが、親が子供を食い物にしている例もたくさんあると思う。

 

今回見たニュースのお父さんも無職。お子さんはニートではなくて仕事をしている方でした。仕事をせずに家にいるなら自分が片付けをすれば良いと思う。子供がやるのが当たり前だったのかもしれないし、女が片づけるのが当たり前だと思っているのかもしれません。

 

自分は家にいて自由な時間があるのに娘に片付けろと言ったり、従わないから暴力をふるうなんて言語道断かなと思いました。親だから何したっていいわけじゃないと思う。

 

実家と言ったって子供たちが働いているお金で維持していたかもしれないし、そんな事情があっても28歳で実家で暮らしているとなると非難の対象となるのかな?そんなの無いよね。

 

なんだか最近は、誰かが右向いたら皆右にならえって感じがしてなりません。事情も知らないのに「だから〇〇はダメなんだよ」的な発想はそろそろやめた方が良いんじゃないかなと思ってしまう。

 

私がうーんと思うのは、年齢に関係なく20代を過ぎて実家暮らしで無職というと、親御さんも悩んでいるだろうなぁと思うくらいです。思うに親の育て方や接し方にも問題があるんじゃないのかなぁと……。

 

よく「甘やかしすぎた」とか聞きますし。

 

でも思う。注意すべき時は注意してやらせておけばいい事はやらせておくのが良いのかなと。あんな友達と付き合うなとかこれはこうしろ!とかはやめた方がいいと思う。

 

子供にしたらうるさく言う親に対しての最高の反抗だと思う。自分がこうなったのは親がうるさく言うからだっていう逃げ道になりますからね……。やりたいと言う仕事はとことんやらせてダメになってもほっとくのが一番かな?

 

その内に自分に合った仕事も見つかるだろうし。もちろん子供の頃は色んな可能性のために習い事とか経験させてあげるのは良いと思う。でも18歳になったら自由にさせた方が良いと思う。出ていきたいなら出ていけばいいし。

 

親が止めて甘やかした結果が40代ニートって事になると思いますし……。放り出したらいいんですよ。自分で苦労して成功してもしなくても、たまに家に戻ってきて話をするんだし。そう思ってしまいます。

 

 

お前が悪い!睨んだ父親にそっくりお返しします!

今日近くにある大型スーパーに買い物にお出かけしました。

 

そこは高知の物産も扱う超?大型のスーパーです。そこで買い物をして、気分良く家路につこうと駐車場から道路へ出て、左折しようと止まったところ、右側から一台の車が通り過ぎました。

 

その運転手の女性はぼーっとして運転していて、周囲の事なんてまるで目に入っていないかのようでした。

 

ちょっと危ないなぁと思いつつ左折、すると右側に大きな駐車場があって、その車はそこに入ろうとしたわけです。

 

すると、駐車場から小さな子供が二人、周囲を見もせずに飛び出してきました。もうビックリして大きな声が出ました!

 

すんでのところで不注意カーがブレーキ!それでも完全に止まらず動いていたので、止まりなさいっ!と聞こえないのに叫んでしまいました。

 

驚く事に、駐車場の入り口に父親がいて、子供達を口で呼んでいました。私なら絶対に手を離しません!だってその子達は2歳くらいと4歳くらいだったからです!

 

父親は安全な位置にいながら飛び出した子供を追いかけようともしませんでした。母親はどこにいたのかわからなかったけど、車を駐車していたのかもしれません……。

 

だったら尚更父親は二人の子供の手を取って歩くべきです。

 

当然近くにいたたくさんの人も、あーーっ!と叫んでいました。子供達は幸いにも車にぶつかる事はありませんでしたが、道路を再び渡って父親を見るとまた道路に飛び出して走り回っていました……。

 

車は完全に止まらず少しずつ進んでいます。これもアホか?と思ったけど、父親の次の行動にその場は騒然としました。

 

なんと父親は二人の子供を追いかけるでもなく、車の女性を睨みつけて、てめぇ!って感じ……。

 

それでも子供を追おうとしません。子供達は相変わらず走り回っていたので、周囲の人たちも父親と子供を交互に見て、何やってんの?この人たち?

 

その場が騒然としました。父親の年齢は30代後半から40代前半くらいでした。私がもしも妻なら、大声で叫びますね……。

 

そして、あんた何してんの?子供の手を離さないで!ってね……。ていうか、そんな男に子供を頼まないし……。

 

それにしてもゆとり世代なのか?自分の子供を叱るどころか他人を睨みつけるなんて、そんな暇があったら子供捕まえに行かんか!あほっ!と思ってしまいました。

 

子供のしつけが必要な家族っているけど、まず親の躾が必要だなと思った日でした。

 

交通量が少ない田舎だからまだ良かったけど、都会なら事故になってもおかしくはありません。子供は叱るときは叱らないとダメな子になると思う。

 

躾って難しいけど、命に関わる事はしっかりと伝えるべきじゃないの?って本気で思います。そんな親ばかりじゃないと思うけど交通ルールは守れる子供にしてあげないとね……。

 

ていうか飛び出されてぶつかりでもしたら車が悪くなりますからね……まぁ、その車の運転手もちょっとおかしいけど、とてもハラハラしてしまった……。

 

一体どうした?母の異常行動と昨日の出来事

春が来ました。娘も進級して少しずつ新しい教室にも慣れてきた今日この頃、我が家ではものすごいトラブルが起こりました。

 

私は昨日の夕方、娘の新しい寝具を買おうと外出しました。娘は自宅で遊んでいたので母も家で留守番をしていました。

 

さっさと行ってこようと運転をしていると、突然電話がかかってきたので止まってディスプレイを見ると、岩手と出ていました。

 

岩手は母の実家です。皆さんも歳が歳なので誰が具合でも悪くなったのかな?と思って出てみました。

 

すると、田舎の叔母からの電話で、なにやら雰囲気がおかしいのです。急いでいると言うわけではなく、なんとも言えない雰囲気に、あれ?っと思ったけれど、今出先なので戻ったら折り返ししますと伝えて電話を切ったのです。

 

ふと思ったのが母が出そうと思っていたあの手紙でした。まさかあの人あの手紙を出したの⁈ 絶対にやめた方がいいとあれほど言って大げんかになったのに!

 

自宅に戻って電話をかけると相手が出る前に、この電話は迷惑防止のために録音されていますという説明の後で、叔母が出たので母に変わりますと伝え、電話を母に渡して様子を見ました。

 

電話を代わるとすぐに叔母の大きな声がきこえてきます。ハッキリとは聞こえなかったけれど、かなりの剣幕でまくしたててた感じ。

 

すると母の顔はみるみる内に真っ赤になり、キツい口調で「いやね、○○の貯めてた金と、もらった金が合わないからどうしたのかと思ったから聞いただけよ!あんなにたくさん貯めてたのに、どこに使ったのかと思ったから聞いたの!」

 

それはおかしい!オラが聞いたのは3000万貯まったって話で、あれから何年も生きたのにもっと貯まってるはず!5000万くらいあったかも、保険だって入ってたし、その金全部誰が使ったのか知りたいの!

 

いやいや、オラは金が欲しいとかじゃなくて本当のところが知りたいだけ!あの時もらったのだってもらわなきゃ良かったって今でも思ってるよ!だから金が欲しいからだなんて思われたくない!

 

なんて大声でまくし立てています。叔母も黙ってはいませんでした。そんな金は知らないしそんなにたくさん無かった!だから入院費を払って葬式代を払って残りを平等に分けたでしょ?と言ったらしい。

 

ちなみに母の実の姉がいたのですが、この叔母には息子と娘がいまして、その子たちにはそれぞれ100万ずつ渡したらしく、私たち姉妹にはびた一文きませんでした。

 

従姉妹に聞いたので本当の事だと思うけど、私も姉も妹も意外と高給取りだったので、人のお金は欲しくないし働けばいくらでも手に入るし、別にもらわなくてもなんともないよ!と笑って話したくらいでしたから、そんな事ずっと忘れていたりしてました。

 

もちろん田舎の子供達にもそれぞれ100万ずつ渡したみたいでしたが……。それと直接世話をしたもう一人の弟とその子供達にも渡したでしょう、つまり母のところだけ除け者にしたというわけです。これも母の普段からの行いが災いしてるのですが……。

 

ところが母はそうはいかなかった!姉の子にはやって自分の子には渡さなかった事も腹が立ったのかもしれないけれど、どうせもらったとしても全部自分のものにしたに違いないし……手に取るようにわかるので笑ってしまう笑

 

その事も相手に伝えて大ゲンカでした。相手にしてみれば、何十年も前の話をなんで今蒸し返すのかも分からなかったろうし、弟のお金の事をそんなに気にする気持ちも分からなかったに違いない!

 

だって娘の私達もいつの話⁈ という感じだったし、まさか手紙を出すなんて思わなかったし……。

 

で、結局本当に知らないという事がわかったのだけど、ならあの金はどこに行ったんだろう?もしかしたら姉のところにあって、息子が好きにしたんだろうか?と思ったらしい。

 

私も正直言ってそうだろうとは思ったけど、それは口には出さなかった。その従兄弟というのは借金まみれで、ヤバくなったら親に無心して払っていたという感じで、しかも何度もそれをやっていて、自分の親にも出してもらっていたけれど、嫁の親にも出させていたらしい。

 

そんな人が死んだ人のお金を見つけたらすぐ着服するに決まっています。でもそれでもいいと思う。そういうお金で難を逃れても、また同じ事をくり返すから。

 

で、最後には誰にも助けてもらえず、結局自分の尻拭いは自分でしなくちゃならないから。その時に助けを求めようとしても、もう誰からも助けてもらえなくて大変な思いをする事になりますしね。

 

それを裏付けるかのように、叔母の葬儀がおわってしばらくすると、誰とも連絡がつかなくなりました。お金を使っていた事が母にバレたらとんでもない事になりますからねぇ……。

 

母以外の人は別に良いと思うけど、人のお金だし……。でも母は金の亡者なので奪わないと気が済まないから大変なことになると思ったでしょう。

 

人のお金なんだから良いと思うけどね……。それに相続したら税金払わないとダメでしょ……。だったら寄付すれば良いと思うけど、喉から手が出るほどお金が欲しい人ってもらう事ばかり考えているだろうから無理よね……。

 

それに従兄弟は結婚して家を買うのに亡くなった叔父から400万借りて踏み倒してるし、得したと思ってるんだろうなぁ……。

 

それにしても、母は叔父が入院しても何もお世話もしなかったし、どういうつもりなのだろうか?

 

そして恥をさらしたのに、あれから5日も経った今もまだ納得がいかないようで、甥の家に電話して問いただしてやりたいとか言ってます。

 

もう使っちゃっただろうし、奪い取る事もできないのにアホくさいです、本当。

 

こうなるから電話を付けてなかったのに、私の携帯で電話しようとしてるから恐ろしい。

 

私の個人情報を簡単に晒せというのだからアホ丸出しで呆れてしまいます。本当に嫌な性格してるなぁあと思う。

 

陰険で傍若無人で世間知らずで心が貧しくて、本当に情けない親だなぁと思う。

 

私にもしもの事があった時の話をしても、また別の娘の世話になるから良いみたいに考えているけれど、妹は私にこう言っていた。

 

あなたは本当に我慢強いよね、自分だったらとっくに殺してる!

 

・・・・・確かにそうかも……。

 

だって一昨日かな、たまには好きなパチンコにでもと思って連れて行くと、持って行った金を全部使って私に3万も出させ、ご飯もおごらせて平気な顔してるんだから……。

 

言うに事欠いて、あんたが連れて行くから損したんだよ!とこうだ。

 

ちなみに私は負けてないので私が勝った分キッチリマイナスにしてくれました。本当に最低な親ですねぇ……。

 

多分私の方がストレスで先に死んでしまいそうです!笑笑 でもそうなったら草葉の陰からほくそ笑んであげたい!

 

 

私なりの毒親の退治の仕方

前回の続きになります。

 

あまりにも酷い母の性格に私は常に疲弊している状態で、気づいたら頭が真っ白になっていました。

 

よくショックな事が起こって一晩で頭が真っ白になったなんて話を聞くと、んな馬鹿な事あるわけないなんて思っていたけれど、実際に自分がなって初めてそんな事あるんだなと実感しました。

 

近藤サトさんなんて目じゃないくらいに真っ白です。私は20代から飲んでいる薬の影響で若白髪の傾向にありましたが、真っ白は想定外です。

 

今朝も、そして昼も、夕方もまた揉めたのでつい、ストレスで頭が真っ白になってると呟くと、おらも真っ白だよ?なんて言う。

 

お前は真っ白になる歳だろうが!!と思ってしまった。なんでも自分も自分もと言いたがる嫌な性格に辟易してしまう。

 

とにかくこんなにストレスが溜まるのは娘のためにも避けるべきだと思うので、母を強制的に施設に入れる事にしました。

 

まず私は医師に相談し、自分の体調不良の原因が母との同居にある事を証明します。診断書も書いていただくつもりです。

 

それを市役所などの相談窓口に提出し、施設を探して申し込みをします。妹のところにも病院で診断書を書いてもらいます。

 

妹は慢性肝炎でもう治りませんので、それを診断書に書いていただき、母を引き取れない事を証明して逃げ道を塞ぎます。

 

ある日突然施設の方に母を強制的に引き取ってもらうつもりです。残念ながら姉のところには絶対に行きたがりませんので、母は施設暮らしを余儀なくされるのです。

 

その方が幸せだと思う。

 

特に娘たちはもう邪魔されずに暮らせるので、平凡で静かな日常が送れるのです。

 

実際に同じことをした人は、いなくなった事で静かな暮らしを手に入れたそうです。

 

こんな事を書くと母を可哀想だなんて思う方もいるかもしれないけれど、母は50代の頃から娘に寄生して生きてきたので、もう産んで育てた以上の年数娘に迷惑をかけている事になります。

 

その間自分勝手な事をして、子供達を奴隷のように扱ってきたのだから当然の報いです。なるべくその日が早くやってくるように祈っている状態です。

 

とまぁこんな感じで今頑張っています!もちろん二度と会いに行くつもりもありません。かつて自分の実の姉に母がやったように、死んでも会いにはいかないつもりです。

 

亡くなったらそのまま火葬していただいて、無縁仏に入れてもらうつもりです。触りたくないんです。祟られそうで……そのくらい実の母が許せないんですよね。

 

人にやってきた事は全て自分に返ってくる、という事を身を以て体験できて良かったんじゃない?と思ってしまいます。